水性植物公園・みずの森

MIZUNOMORI 

琵琶湖ノ南に面した草津・烏丸半島に全国でも少ない、水生植物をテーマにした公園が誕生しました。
日本有数の花蓮の群生と、に200種におよぶ水の植物が咲き競う園内。
そして、世界中からハスとスイレンの美術を集めたテーマ館。
満開の古代のハス。その香気に包まれて。
この夏、水と緑、花のふれあいがはじまります。


日本一の花蓮の群生・6つの個性の庭園ゾーン・ハスとスイレンのテーマ館


◇自然が描くアート ハスの群生

6.3ha、日本最大の花蓮の群生。夏に、緑の葉と淡紅色の花が湖面を覆い尽くして咲く光景   は、圧倒的な美しさ。烏丸半島だけで見られる壮大な花のドラマです。


◇水と緑のハーモニー 庭園ゾーン

湿生花園、山のみち、コニファーの森など変化に富んだ6つのゾーンは植物の宝庫。散策    しながら花たちとのふれあいが深まります。琵琶湖に羽を休める野鳥の姿も。


◇ハスとスイレンのテーマ館 ロータス館

一年を通してハスやスイレンが咲く水生植物のアトリウム、東西の文明に花開いたロータ    スアートの展示や映像ホールなど、花の世界の新しい発見に満ちた施設です。



◎入園料金
  個人 団体 共通券
小学生・中学生 150円 120円 320円
高校生・大学生 250円 200円 520円
大     人 300円 250円 650円
*団体は20名以上
*共通券は琵琶湖博物館と共通
◎開園時間 午前9時〜午後5時(群生ハス開花期7月・8月は午前7時〜午後7時)
◎休園日 毎週月曜日・年末年始(12月28日〜1月4日)
     月曜が休日の場合は翌日が休園日です。
◎お問合せ 草津市立水生植物公園みずの森
〒525 草津市下物町1091番地 TEL:077-568-2332